採用情報

更新日:2021.08.19

新卒採用情報

2022卒 採用活動開始! 「マイナビ2022」より選考情報
マイナビ2022

募集人数
・本社/大津工場  技術職3名(金型設計、試作、技術営業 等)
・宇都宮工場 製造職2名、品質保証職1名
・大垣工場 製造1名

『グローバルニッチトップ企業100選』【2020年・経済産業省 】に選出された
精密金属プレス部品製造に必要となる開発力、量産品の完全良品化に向けた高い工程能力を備え、多方面の顧客へ案して頂ける部品を提供します。金属部品メーカーとして、これから生まれる環境負荷の少ない工業製品生産の基礎を支え、社会に地域に貢献します。

募集要項
TECH OFFER内 日伸工業サイト https://techoffer.jp/companies/detail/?cuser_id=210163

随時、情報提供します。各工場の担当者へメール連絡ください。
本社 総務部・服部 hattori@nissinjpn.co.jp
宇都宮 総務課・黒須 k-kazuyo@nissinjpn.co.jp
大垣 総務係・若原 wakahara@nissinjpn.co.jp

キャリア採用(中途採用)情報

・勤務地:大垣工場(岐阜県大垣市小泉町2-1)

・職 種:設備保全

・内 容:各種設備の改善、メンテナンス等。電気工事及び電気回路に関する
               業務に従事した方、電気工事士の有資格者歓迎です。

・待 遇:当社規定並びに経験スキルにより 優遇

・面接日:応 相談

・担当 :大垣工場 総務係・若原 wakahara@nissinjpn.co.jp

 こちらの求人情報はハローワークにも掲載しております。

社員の声

色々な職場で活躍中の若手社員を紹介しています。約半年ごとに更新しています。
何を感じ得て仕事に取り組んでいるのか、社員の生の声をお届けします。

【技術】営業から技術部へ部署変更を希望。レベルアップしながら「自分で設備を作りたい」をかなえていきたい。

入社後の業務
   私は大学の理工学部を卒業し2014年入社しました。入社後1年間の現場実習ではラインの半自動設備のメンテナンス業務を担当しました。現場で一緒に業務にあたり、様々なトラブルがありつつも、仲間とコミュニケーションをとりながら設備を安定して稼働することができました。
   最初の配属先は営業部でした。世界最小リチウム二次電池用部品を担当し、新規の製品画像検査装置の導入に携わり、お客様の大幅なコスト削減を実現することができました。
お客様とコミュニケーションをとる機会が多くとても自分のモノづくりの勉強になったこと、そしてお客様の企業よりECO・VC金賞受賞の栄誉を頂くことができました。

技術部へ再配属後の業務
   現場実習~営業部配属と生産設備の立ち上げに携わる中で、「自分でも設備を作りたい」と強く思い、技術部への異動を希望しそれが実現しました。
   技術部では、製品の画像検査機の設計・製作業務を担当することになりました。新規設備の設計・製作は初めての経験で最初はわからないことばかりでした。しかし、自分なりに考え、先輩方に教えてもらいながら、何とか自身で1号機を設計し、仕上がった時はとても感激したことを覚えています。その後、何台かの設備の設計・製作を経験しましたが、今振り返ると、1号機は「ひどい設計だなぁ」と反省する点もあり、自分も成長できたかなぁと実感しています。
   昔(といっても数年前ですが)の思い出になりますが、設計時にわからないことがあり、上司に相談に行った時のことです。設計した内容に多々指摘をもらっていた中で、「あまり色を出すなよ」と叱られました。言われた時は多少腹が立ったのですが、今思うと「基本を理解しなさい」という意味だったのかなぁと感じています。当時は知識もなく「本当にその工程は必要か?」「なぜその機構を選択したのか?」「そんなに複雑にする必要があるのか?」という考えが不足していたように思います。当時の上司の指摘から、その点に気を付けて設計するようになり、今でも意識しています。

今後について
   現在は主に、ラインの画像検査機の設計・製作をしており、メカ・電気・カメラすべてを担当しています。まだまだ知識不足な点もあるので、当社の資格取得サポートシステムを利用し、電気関連の取得を目指し、今後レベルアップができればと思います。
   また、休日には当社の野球部に所属しており、各工場のメンバーと共に、公式戦優勝を目指していきたいと思います。

上司コメント
   川崎君は、入社7年目で現在は先行技術係に在籍し、画像検査装置の設計・製作において第一線で活躍をしてくれています。
入社後、2年間の営業在籍中に、客先との交渉や社内の内部調整、新規部品の立上の経験を通じ、客先、社内で何を望んでいるのかを理解し、精密プレス部品の自動検査装置の設計・製作に活かしてくれています。その成果として、彼が開発した自動検査システムにおいては、近畿経済産業局から“2021年関西ものづくり新撰”という名誉ある賞を受賞してくれました。
   また、クラブ活動についても当社野球部に所属し、休日には他部署の仲間と共に地区大会優勝を目指し、レビュラーとして第一線で活躍してくれてます。
今後は、彼自身のスキルアップだけでなく、若手社員の育成により会社全体の先行技術力のレベルアップに寄与できるよう、更なる活躍を期待しています。

 

【技術】プライベートでは一児の母。金型設計に携わり新たなモノを生み出す技術者になりたい。

主な業務内容
   私は新卒入社後、一年目は金型加工課、試作課、品質保証部の研修を受け、後に技術部配属となりました。入社二年目に育児休業を約一年間頂き、三年目に仕事復帰しました。
   現在は、CAD(2D,3D)を用いて金型の部品図の作成やプレス加工のシミュレーションなどを行っており、金型の組立図を一部担うこともあります。試作から量産に移る段階では、出来上がった製品の寸法測定から梱包まで行い、設計だけでなく、そのほか付随する仕事もあり、やりがいを感じながら仕事をしています。

現在の業務
   2020年の2月頃からハイブリッド車のモーターに使われる新規部品にて、金型の設計・シミュレーションから試作品完成まで一連の流れに携わってきました。プレス加工については全く経験がなかったので、日々勉強になることが多かったです。シミュレーションでは、パラメータを入力するだけで解析自体を行う事ができますが、各パラメータの意味を理解していないと、正確な結果を得られません。設計においても同様で金型の部品一つ一つに意味のあるものなので、理解するのが大変だなぁと思いつつ、一方で新しい知識が日々身につくので楽しさも感じています。
   私が描いた設計図が大きな金型となり、製品が出来上がると、達成感とともに感動も感じました。設計は製品が完成したら終わりでは無く、そこから寸法を調整したり、量産トラブルの無いように改善したり、製品完成後にも考える事が多く、量産に向けて一生懸命取り組んで励んでいます。
   先輩方に分からない点を聞くと、親切に教えて頂き感謝しています。4月になって新入社員が入ってきましたので、今度は私が教える立場になりたいと思います。

今後について
金型の設計に携わってから、材料から加工、試作、プレス機等、全般的に知識が必要だと感じています。鉄鋼材料や金属加工などの設計に関わることを経験として蓄えていき今後の仕事に生かしたいです。

 

育児との両立
入社二年目春に出産、育休を経て、三年目に仕事復帰をしました。当社では、福利厚生がしっかりしており、休業の間、給付金の申請書などサポートして頂きました。仕事と育児との両立は楽ではないですが、子どもとの接し方などで日々学ぶことが多く、子ども自身が成長していく姿に楽しさも感じています。週末には家族でお出かけをしたりしてリフレッシュ。今後も育児と仕事を両立して頑張っていきたいです。

 

上司コメント
   入社して5年目を迎えますが、現在は主に開発業務のサポート役を担ってもらっています。
元々落ち着きがあり、初めての事でも物怖じしない性格で、どんなことにもチャレンジする姿勢が奥野さんの強みだと感じています。さらに、母親となってより一層その強みが磨かれてきたと思います。3D CADや解析シミュレーションでは、真っ先に名前が挙がるくらい技術メンバーからの信頼も獲得してきました。今後は、後輩に教える立場になります。様々な経験を積み、次のステップへ進んでいく奥野さんの今後を楽しみにしております。

お知らせ

日本経済新聞 2021年8月6日号 「びわ湖の日」広告掲載しました。

 

2018年2月24日放送 びわこ放送「滋賀経済NOW」にて当社が紹介されました。

ぜひご視聴下さい。

社外活動紹介


 

メッセージ

中途採用比率の公表